睡眠×筋トレ!最強の回復法を大公開!筋トレ効果を高めよう!

筋トレと睡眠、この二つは筋肉のためには切っても切り離せない関係にあります。

筋トレの効果を最大限に引き出すためには、ただ筋肉を鍛えるだけでは不十分であることを知っていますか?実は、筋トレの成果を左右する大きな要素の一つが「睡眠の質」なのです。

この記事では、筋トレと睡眠の相乗効果を最大限に活かす方法を詳しく解説します。

中坂 優

トレーニングだけ頑張るってもったいないんですね

マッチョ編集長

そうだ!睡眠をうまく活用するとトレーニング効果が倍増するぞ!(俺比)

さて、あなたは、筋トレ後の疲れた体をどのように休めていますか
適切な睡眠は、筋肉の回復と成長に不可欠であり、トレーニングの効果を高めるためには欠かせません。

しかし、忙しい日常やストレスにより、質の良い睡眠を取ることが難しいと感じることもあるでしょう。
そこで、睡眠の質を高める具体的なコツや、筋トレと睡眠のバランスの取り方などもご紹介します。

例えば、就寝直前の運動や遅い時間の食事が睡眠に及ぼす影響について、具体的な事例を交えながら説明していきます。

さらに、筋トレ後の栄養補給が睡眠に与える影響についても深掘りし、効果的な栄養補給の方法を提案します。

マッチョ編集長

感覚的にわかっていることを改めて学ぶという事はとても大切だ

あなたの筋トレライフをより豊かで効果的なものにするための一助となれば幸いです。
それでは、筋トレと睡眠の相乗効果を最大限に活かす旅を一緒に始めましょう。

目次

筋トレと睡眠の相乗効果

中坂 優

睡眠と筋トレってかけ離れていると思っていました

マッチョ編集長

ほとんどの人がそうだぞ!だが、睡眠への投資はと

筋トレを行う多くの方々は、トレーニングの効果を最大限に引き出すために、食事やトレーニング方法に注目しがちですが、実は睡眠は筋トレの効果を大きく左右する重要な要素です。

睡眠不足は筋肉の回復を妨げ、成長ホルモンの分泌を減少させるため、筋トレの効果を十分に得ることができません
また、睡眠不足は集中力の低下やモチベーションの減退を招き、トレーニングの質そのものを下げる原因にもなります。

この章では、筋トレと睡眠の関係性について深く掘り下げ、どのように相乗効果を生み出すのかを解説します。
睡眠が筋肉の回復や成長にどのように影響を与えるのか、また、質の高い睡眠を得るための具体的な方法についても触れていきます。

筋トレを行う上での睡眠の重要性を理解し、効果的なトレーニングと回復のバランスを学んでいきましょう!

中坂 優

睡眠不足でパフォーマンスが下がる、って一言にいっているだけでは、まだまだトレーニーとしてレベルが低いってことですね・・・!

筋トレが睡眠の質をどう高めるか

筋トレを行うことで、睡眠の質が向上するという事実は、多くのトレーニング愛好家にとって意外かもしれません。

実際、適度な筋トレは深い睡眠を促し、睡眠の効率を高める効果があります。

これは、筋トレによって体温が上昇し、その後の体温の自然な低下が睡眠を促進するためです。
また、筋トレはストレスを軽減し、リラックス効果をもたらすことも睡眠の質向上に寄与します。

マッチョ編集長

分かっていると思うが追い込みすぎたら寝つきが悪くなるなどはあるぞ

中坂 優

マッチョ編集長って、結構追い込んでいるような・・・

睡眠が筋肉の発達を促進するメカニズム

睡眠は筋肉の回復と成長に不可欠な役割を果たします。

睡眠中には成長ホルモンが分泌され、これが筋肉の修復や成長を促進します。
また、睡眠は筋肉の疲労を回復させ、次のトレーニングに向けて体を整える重要な時間です。

「たんぱく質同化」という言葉を聞いたことがありますか?

これは、要するに筋肉を合成している状態の事を指しています。

入眠してから約1時間ほどたつと、徐々にこのたんぱく質同化を促すホルモンであるアナボリックホルモンが分泌されるようになります。
つまり、眠っている間に筋肉が作られているという事になります。

マッチョ編集長

眠っている間もトレーニングということだ!

筋トレと睡眠の最適なタイミング

筋肉を鍛えるために睡眠が重要だという事はわかったと思いますが、察しの良い方であれば、つまりは筋トレを行うタイミングと睡眠の質は密接に関連してるということもわかると思います。

中坂 優

睡眠の何時間前にトレーニングを完了したらよいか、わかりますか?

実は多くの人が、筋トレの最適な時間帯や、睡眠に与える影響について正しく理解できていません。

適切なタイミングで筋トレを行うことは、筋肉の成長と回復、さらには睡眠の質に大きく影響するのでとても重要なのですが、あまり理解されていません。
またそれだけでなく、間違ったタイミングでのトレーニングは、睡眠障害や過度の疲労を引き起こす可能性があります。

この章では、筋トレと睡眠の最適なタイミングについて詳しく掘り下げます。
筋トレを行う最良の時間帯とその理由、睡眠前の適切なアクティビティについて解説し、皆さんが自分のライフスタイルに合わせたトレーニングスケジュールを作成できるようにします。

マッチョ編集長

自分だったらどうするか?ということを考えながら読むのがオススメだ

筋トレの理想的な時間帯とその理由

筋トレの理想的な時間帯ですが、一般的には体温が最も高くなる午後から夜にかけてが最適とされています。
この時間帯にトレーニングを行うことで、筋肉の柔軟性が高まり、怪我のリスクが減少し、パフォーマンスが向上します。

では、睡眠に良い影響を与えるトレーニングの時間帯はいつでしょうか?
夜に行う適度な筋トレは、睡眠の1~2時間前には終了するように計画を立てることが重要です。

但し、わかっているとは思いますが追い込みすぎると、身体にストレスがかかりすぎるので注意しましょう。

マッチョ編集長

24時間フィットネスなどで深夜もトレーニングできるのは良いことだがやりすぎは禁物だ!

睡眠前のストレッチの重要性

筋トレが終わった後に、ストレッチは毎回実施していますか?

中坂 優

たまにさぼってしまいます・・・

ストレッチは、筋トレの効果を高めたり、柔軟性が高まりけがの予防になるのでぜひやっていただきたいのですが、今回お勧めしたいのは、睡眠前のストレッチ

睡眠前のストレッチは、筋トレの効果を高めるだけでなく、睡眠の質を向上させる重要な役割を果たします。
ストレッチによって筋肉の緊張が和らぎ、リラックスした状態で睡眠につくことができます。
また、ストレッチは血流を改善してくれるので、筋肉の回復を促進します。

マッチョ編集長

寝る前のルーティーンにするなら、歯磨きとセットにするのとやりやすいぞ!

筋トレ効果を最大化する睡眠のコツ

トレーニングの効果を最大限に引き出すために、睡眠の質をどのように改善すれば良いかという疑問が出てくるのではないでしょうか?

これまでにお伝えした通り、睡眠は筋肉の回復と成長に不可欠であり、質の高い睡眠を確保することは、筋トレの効果を最大化する上で重要です。

この章では、筋トレ効果を最大化するための睡眠のコツについて詳しく掘り下げます。

理想的な睡眠時間の確保方法、睡眠の質を高めるための環境設定、筋トレと睡眠のバランスの取り方などについて、具体的なアドバイスを提供していきたいと思います。

中坂 優

手軽に取り入れられるものを意識しました!

理想的な睡眠時間とその重要性

理想的な睡眠時間は、一般的には成人において7~9時間とされています。

この睡眠時間を確保することは、筋肉の回復と成長、さらには全体的な健康維持に不可欠です。
睡眠不足は、筋肉の回復を妨げ、トレーニングの効果を低下させるだけでなく、集中力の低下や気分の不安定を引き起こす可能性もあり、結果的にトレーニングに集中できなくなりパフォーマンスを低下させてしまいます。

ショートスリーパーやロングスリーパーという言葉があるように、人によって適切な睡眠時間は異なってきます。

自分にあった睡眠時間を見つけると、集中してトレーニングに取り組みやすくなるので、様々な就寝時間・睡眠時間・起床時間のパターンを是非見つけてみてくださいね。

マッチョ編集長

俺は23:00にベッドに入りストレッチを10分しながら徐々に寝て6:30に起きるのが最適だと思っているぞ

寝ている長さ(睡眠時間)だけでなく、何時に寝れるか・起きれるか、ということも睡眠の質を高めるためには非常に重要なポイントになっています。

筋トレと睡眠の質を下げるNG行動

さて、筋トレを行う多くの人々が、意図せずに睡眠の質を低下させる行動をとっていることがあります。

これらの行動は、筋肉の回復を妨げ、トレーニングの効果を低下させる原因となり得ます。
睡眠の質を高めるためには、これらのNG行動を避け、適切な生活習慣を身につけることが重要です。

マッチョ編集長

知らないっていうのは、筋肉に対して言い訳にならないぞ!

就寝直前のトレーニング

当たり前ではありますが、就寝直前に行う激しい運動は、睡眠の質を著しく低下させてしまいます。

運動によって体温が上昇し、心拍数が増加することで、リラックスした状態での睡眠に入ることが難しくなります。
また、運動による興奮状態が、安らかな睡眠を妨げる原因となることもあります。

どうしても追い込みの時期など、仕事とトレーニングのバランスがとりづらい時などがあるかと思いますが、就寝前のトレーニングは可能な限り避けましょう。

中坂 優

とはいえ、試合前とかは致し方ないと思いますけど・・・

マッチョ編集長

まぁその通りだ。ただ、知っておくことが重要だ。

どうしてもトレーニングが出来なかった日にオススメしたいのが、ストレッチ。
筋トレにはなりませんが、筋肉への良い刺激と共に、リラックス効果もあるので、是非やってみてくださいね!

遅い時間の食事

まず、筋トレを行うと、私たちの体は筋肉を修復し、成長させるために活動します。
このプロセスは特に睡眠中に活発になります。

睡眠は筋肉の回復と成長にとって非常に重要な時間で、この時に深い睡眠を得ることが重要です。

しかし、寝る直前に食事をすると、この重要な回復プロセスに悪影響を及ぼす可能性があります。以下にその理由を説明します。

  1. 消化の問題: 寝る前に食事をすると、体は消化にエネルギーを使う必要があります。これにより、本来筋肉の回復に使われるべきエネルギーが消化活動に向けられ、筋肉の回復が妨げられる可能性があります。
  2. 睡眠の質の低下: 重い食事や刺激物の多い食事は、睡眠の質を低下させることがあります。睡眠が浅くなると、筋肉の回復に必要な深い睡眠の段階が減少し、筋トレの効果が十分に得られなくなる可能性があります。
  3. 代謝の問題: 夜遅くに大量のカロリーを摂取すると、体はそれらをエネルギーとして使い切ることができず、余分なカロリーが脂肪として蓄積される可能性があります。これは、筋トレによる体形の改善や体重管理の目標に悪影響を及ぼすことがあります。

以上の理由から、遅い時間の食事はとらないようにしましょう。

中坂 優

寝る前に食事をしたくなる気持ちはわかりますが、可能な限り睡眠の3時間前までには食べ終わるようにしておきましょう。

まとめ:筋トレと睡眠の相乗効果を最大限に活かすための総合的なアプローチ

ここまでで、筋トレと睡眠の質の重要性について十分に理解してもらえたかと思います。

マッチョ編集長

分かっていない、という奴は腕立て100回してから読み直せ!

これまでの章で学んだ筋トレのタイミング、睡眠の質を高めるコツ、NG行動を防ぐなど、これらの情報を総合的に組み合わせて、トレーニングの計画を立てましょう。

また、睡眠時に回復するという事は、食事も影響していることは言うまでもありません。

筋トレと睡眠の相乗効果を最大限に活かすためには、まず自分の体と生活リズムを理解することが重要です。

自分に合ったトレーニングの強度と頻度を見つけて、適切なタイミングに良質な食事をし、しっかりと質の高い睡眠が出来るようになれば、あなたのトレーニング効果はより高いものになります。

道は長いですが、自分との対話も含めて、是非楽しんでみてくださいね!
それでは!

中坂 優

食事→トレーニング→睡眠の一連の流れで自分がやりやすいタイミングを見つけると、仕事もトレーニングも良い感じになれますよ!

マッチョ編集長

その通りだ!筋肉のためにも、自分の生活の為にも、良い流れを見つけてくれよな!

中坂 優

食事の準備などに時間が無いは、お得なクーポンがあるので以下の記事も読んでみては?!

不定期で割引キャンペーン開催中の筋肉食堂DELIですが、
Eat Performanceの読者限定で一番お得になるクーポンをいただきました!

以下のコードを入力すると「キャンペーン価格から”更に”20%OFFになり、解約する迄ずっと安いまま」になります!

送料無料キャンペーンなども実施されていますが、初回限定が多いので、このクーポンを使って最安値でゲットしてください!

eatperformance

一番オススメは、エブリデイコースの7食からのスタート!
是非、チェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中坂 優のアバター 中坂 優 トレーナー&ライター

効率よいトレーニングをするために、先輩であるマッチョ編集長と日々格闘している女子。トレーニング歴はそこまで長くないが、効率悪いことは嫌い。好きなトレーニングは「デッドリフト」。

目次